最近の投稿

Home > 活動日誌

2014年4月27日(日)
横浜弁護士会公害環境問題委員会有志により,
秦野調査を行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
平成26年4月27日 横浜弁護士会公害環境問題委員会有志により,秦野調査を行いました。
秦野市の八国見山(やくにみやま)南面区域において,大規模霊園の開発計画があり,生態系の調査に参加しました。
真ん中あたりに写っている森が霊園となる場所です。
真ん中あたりに移っている森が霊園となる場所です。

森は,このような雑木林であり,多様な植生が見られます。  雑木林
森は,このような雑木林であり,多様な植生が見られます。

写真の真ん中あたりに写っている短い筒状の植物は,「オトメアオイ」の変種である「ナカイカンアオイ」です。 生育する個体数が少ないため,絶滅危惧種に匹敵すると考えられている貴重種です。
写真の真ん中あたりに写っている短い筒状の植物は,
「オトメアオイ」の変種である「ナカイカンアオイ」です。
生育する個体数が少ないため,絶滅危惧種に匹敵すると考えられている貴重種です。
 

更新日時:2014年5月2日 5:39 pm

2014年3月29日(土)
川崎河港水門

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真は、多摩川河畔に立つ川崎河港水門です(かわさきかこうすいもん、所在地:川崎市川崎区港町66地先)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この川崎河港水門は、大正15年11月に着工され、昭和3年3月に完成(昭和61年3月に改修)したもので、現在でも砂利の陸揚げ施設として利用されており、平成10年に国の登録有形文化財(建造物)に登録されています。

2本のタワー頭頂部にある装飾は、当時の川崎の名産品であったブドウ、梨、桃をあしらったものです(現地案内板より)。

 

更新日時:2014年4月30日 7:04 pm

2014年3月8日(土)
八丈島調査

0004
平成26年3月8日から10日まで,横浜弁護士会公害・環境問題委員会有志により,八丈島調査に行きました。八丈島には東京電力唯一の地熱発電所があり,八丈町は東京都と共同して「八丈島再生可能エネルギー利用拡大検討委員会」を設置して,地熱発電の利用拡大を検討しています。

私たちは,地熱発電所に併設された八丈島地熱館を訪ね,地熱発電の可能性について説明を受けました。八丈島地熱館は施設規模としては小型ですが,展示内容は充実した施設です。

写真は八丈島の観光名所である登龍峠(のぼりょうとうげ)から見た八丈富士(右)と八丈小島です。

更新日時:2014年4月30日 4:41 pm